システムインテグレーター

VLANとは

投稿日:

VLANは、IPアドレスの範囲ごとに、便宜上割り振られる番号です。

サブネットの記事で、「Wi-Fiのアクセスポイントには、PCに割り当てるIPアドレスの範囲が事前に設定されている」と書きました。

企業であれば、社内にはアクセスポイントだけでなく、監視カメラが設置されていることも多いでしょう。そして監視カメラ1台1台にも、他とは重複しないIPアドレスが割り当てられています。

更に会社でも個人でも、インターネットを利用しようと思うと、その接続のために通信会社はルーターと呼ばれる機械を置いていきます。

想像力を働かせていただきたいのですが、このアクセスポイントと監視カメラは、このルーターにどう接続されるのでしょうか。

答えは、「アクセスポイントと監視カメラを中継機で集約して、それをルーターに接続する」です (この中継機はスイッチと呼ばれます) 。

ここで、スイッチは192.168.0.0/24と192.168.10.0/24の2つの割当て範囲を扱わねばならないことが分かります。

このときスイッチは内部的に、192.168.0.0/24をVLAN1、192.168.10.0/24をVLAN2として別々に扱います。別々に扱うことで、Wi-Fiアクセスポイントを利用しているユーザーが、監視カメラに接続することを防ぐことができます。

このように、VLANとは異なるIPアドレス範囲 (= ネットワーク) が機器により内部処理される際、便宜上割り振られる番号でしかありません。

実務上では「VLANを切る」という言い方がなされたりします。意味するところは、「IPアドレス範囲を分ける」程度のものです。

今回はここまでで。



-システムインテグレーター
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

no image

IPアドレスとは

IPアドレスとは、インターネット上の電話番号です。 実際あなたがFacebookを見ようとすると、PCはFacebookのIPアドレス(=インターネット上の電話番号)につなぎに行っています。 Face …

no image

/24 (サブネット) とは

192.168.0.0/24 のような記載があったときの、”/24″ は使用可能なIPアドレスの個数を示しています。 例えば下記ページより、その個数を調べることができます。ht …

プロフィール

タクマ
−−−−−−−−

東南アジア(ミャンマー&フィリピン)でNW系システムインテグレーターとして6年ほど駐在していました。本を1000冊以上読んだり、プログラミングをしていたりします。嫁さんはタイ人です。
ーー
Twitterまとめのまとめ
YouTube Find!
SNS Trends

−−−−−−−−