米国株

米国株の決算情報(過去分含む)を取得する【無料】

投稿日:

米国株の決算情報  (私ですと、ROEとかフリーキャッシュフローとか) が欲しいとき、ありますよね。

最新の決算情報ならまだしも、過去分も欲しいとなるとMorningstargurufocusを使うことになると思うのですが、イマイチ使いにくいです。そこで本記事では、FMPという会社のサービスを利用して (過去5年分、250回/月まで) 無料で、これらの情報を取得していきます。

(決算情報を取るだけであれば月に250回取得できれば十分かと思いますが、もしそれ以上FMPのサービスを使いたい場合は、$14[=1500円]/月で無制限に使えます。なお、無料枠で使う分にはクレカ登録も必要ありません)

FMPにメールアドレスを登録する

1. FMPに接続し、右上のSing Upをクリックします

2. Eメールアドレスとパスワードの入力を求められるので、入力する

3. 入力したメールアドレス宛に、FMPから確認メールが届くので、メール本文内のリンクをクリックして登録を完了する

(英語でメールが届きますが、大したことは書いていません。「メール確認のため、下記のリンクをクリックしてください。心覚えがない場合は、このメールを無視してください」と書いてあるだけです)

APIキーを入手する

1. 登録が完了したら改めてFMPへ行き、今度は右上のLoginをクリックします

2. 先程入力したメールアドレスとパスワードで、ログインします。

3. ログインできたら、今度はFMPのダッシュボードに接続します。下図の赤色の部分にAPIキーが表示されるので、これをどこかにコピーしておきます。

ブラウザから情報を入手する

あとは、下記のURLをブラウザのURL欄に貼り付けるだけです。YOUR_APIKEYと書いてある部分には、先程コピーしたAPIキー (英数字の羅列) を貼り付けてください。

https://financialmodelingprep.com/api/v3/ratios/AAPL?apikey=YOUR_APIKEY

そうすると、下記のような文字の羅列が表示されるかと思います。

[ {
  "symbol" : "AAPL",
  "date" : "2020-09-26",
  "currentRatio" : 1.3636044481554577,
  "quickRatio" : 1.0158550933657204,
  "cashRatio" : 0.36071049035979963,
  "daysOfSalesOutstanding" : 21.433437152796753,
  "daysOfInventoryOutstanding" : 8.741883356235881,
  "operatingCycle" : 30.175320509032634,
  "daysOfPayablesOutstanding" : 91.04818971567418,
  "cashConversionCycle" : -60.87286920664155,
  "grossProfitMargin" : 0.38233247727810865,
  "operatingProfitMargin" : 0.24147314354406862,
  "pretaxProfitMargin" : 0.24439830246070343,
  "netProfitMargin" : 0.20913611278072236,
  "effectiveTaxRate" : 0.14428164731484103,
  "returnOnAssets" : 0.1772557180259843,
  "returnOnEquity" : 0.8786635853012749,
  "returnOnCapitalEmployed" : 0.30705825278265964,
  "netIncomePerEBT" : 0.855718352685159,
  "ebtPerEbit" : 1.0,
  "ebitPerRevenue" : 0.24439830246070343,
  "debtRatio" : 0.7982666847799239,
  "debtEquityRatio" : 3.957039440456695,
  "longTermDebtToCapitalization" : 0.6016060388034584,
  "totalDebtToCapitalization" : 0.6218348294642289,
  "interestCoverage" : null,
  "cashFlowToDebtRatio" : 0.7508749069247952,
  "companyEquityMultiplier" : 4.957039440456695,
  "receivablesTurnover" : 17.029466501240694,
  "payablesTurnover" : 4.008866086627577,
  "inventoryTurnover" : 41.75301649839941,
  "fixedAssetTurnover" : 7.466545177609748,
  "assetTurnover" : 0.8475615027416885,
  "operatingCashFlowPerShare" : 4.649230448454163,
  "freeCashFlowPerShare" : 4.2280138811865,
  "cashPerShare" : 5.241031369137106,
  "payoutRatio" : 0.24526658654264863,
  "operatingCashFlowSalesRatio" : 0.2938782944465694,
  "freeCashFlowOperatingCashFlowRatio" : 0.909400798274537,
  "cashFlowCoverageRatios" : 0.7508749069247952,
  "shortTermCoverageRatios" : 9.195714122877009,
  "capitalExpenditureCoverageRatio" : 11.037624846080176,
  "dividendPaidAndCapexCoverageRatio" : 3.771575502571295,
  "dividendPayoutRatio" : 0.2452665865426486,
  "priceBookValueRatio" : 30.553901085207258,
  "priceToBookRatio" : 30.553901085207258,
  "priceToSalesRatio" : 7.272321523437178,
  "priceEarningsRatio" : 34.773150493918536,
  "priceToFreeCashFlowsRatio" : 27.211358863304806,
  "priceToOperatingCashFlowsRatio" : 24.74603147242429,
  "priceCashFlowRatio" : 24.74603147242429,
  "priceEarningsToGrowthRatio" : 10.919861107850426,
  "priceSalesRatio" : 7.272321523437178,
  "dividendYield" : 0.007053332328502797,
  "enterpriseValueMultiple" : 26.709057496462002,
  "priceFairValue" : 30.553901085207258
}, {
  "symbol" : "AAPL",
  "date" : "2019-09-28",
  "currentRatio" : 1.540125617208044,
  "quickRatio" : 1.3844473032028604,
  "cashRatio" : 0.46202160464632325,
  "daysOfSalesOutstanding" : 64.25876528784583,
  "daysOfI
...

よく見てみると分かるのですが、{…}で囲われた中身が1年間の情報を表しています。上記出力の上部に"date" : "2020-09-26"とあるので、最初の{…}の中身は2020年9月26日に発表された決算/財務情報だと分かります。

ROEを知りたければ、"returnOnEquity" : 0.8786635853012749と書いてあるので、最新のROEは87.8%と分かります。出力された情報を追っていけば、昨年度、一昨年度…のROEも取得することができます。

欲しい情報を抽出する

お気づきかもしれませんが、先程のURLの中にAAPL(Appleのティッカーシンボル)が入っています。この部分をお好きな銘柄のティッカーシンボルに変えることで、お好みの銘柄の財務情報を見ることができます。

例えばMSFT(Microsoft)の財務情報を見たいときは、下記の通り。

https://financialmodelingprep.com/api/v3/ratios/MSFT?apikey=YOUR_APIKEY

また財務情報(ROE等)ではなく、フリーキャッシュフローを見たいときがあるかもしれません。その場合、先程のratiosの部分をcash-flow-statementに書き換えて、ブラウザのURL欄に貼り付けます。

https://financialmodelingprep.com/api/v3/cash-flow-statement/AAPL?apikey=YOUR_APIKEY

このURLに対する出力も先程と同様に、年次ごとに{…}で括られたものが出てきます。その中の"freeCashFlow"の項目を見れば、フリーキャッシュフローが分かります。

ROEやフリーキャッシュフロー以外に何の情報が取れるかは、FMPのドキュメントを参照していただくのが一番かと思います。英語なので骨が折れますが、心当たりのあるワードを検索して見つけてみてください。

いずれも要領は同じで、URL中のratioscash-flow-statementの部分を他の文字列に置き換えて、ブラウザに入れていくだけです。

まとめ

FMPを利用した、米国株の財務情報取得方法を紹介しました。その方法はURLを自分で作って、それをブラウザに貼り付けるというものでした。

少しプログラム寄りの話題にはなりますが、これをCURLコマンドやPython/requestsと組み合わせることで、更に応用が広がっていきます。

なお今回のブラウザでの情報取得について、250回/月の制限がある部分にだけは、ご注意いただければと思います。



-米国株
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

タクマ
−−−−−−−−

東南アジア(ミャンマー&フィリピン)でNW系システムインテグレーターとして6年ほど駐在していました。本を1000冊以上読んだり、プログラミングをしていたりします。嫁さんはタイ人です。
ーー
Twitterまとめのまとめ
YouTube Find!
SNS Trends

−−−−−−−−