アイデア

優れたアイデア①: 反脆弱性 (ナシーム・ニコラス・タレブ)

投稿日:

反脆弱性は、優れたアイデアです。使っていると分かります。

反脆弱性

反脆弱性とは、衝撃を受けて (壊れるのではなく) より強くなる特性のことです。

これは「トラブルが起きたときに破綻するのではなく、むしろそこから利を得る特性」と言い換えることもできます。そしてこれを実現する鍵は、(無償の) オプションを沢山持っておくこと、これだけです。

何事もバックアッププランを用意していないから、トラブルがトラブル足りえるわけです。事前に想定できるトラブルに対しては事前に対策を準備し、事前に想定できないトラブルに対しては逃げ道をありったけ準備しておく、これが肝です。

旅行に行くのであれば、電車や飛行機を乗り過ごしてしまったときにどうするかを事前に考えておくこと、旅先に詳しい人に片っ端から当たっておくこと、そして時間とお金に余裕を見ておくこと、これらが反脆弱性をもたらします。

反脆弱性 ≒ オプション性 ≒ 思考力/行動力です。

そして膨れ上がったオプション性は、事前プランの厳密な遂行を嫌います。事前プランにないものでも、そこにより良いオプション (= チャンス) があるのであれば、それを取るべきです。

こうして反脆弱性は、①トラブルに対する耐性と、②チャンスに対する積極性をもたらします。そして結果、反脆弱性を持つことが生存に有利に働きます。

ナシーム・ニコラス・タレブ

反脆弱性は、哲学に関わるアイデアです。「どう生きれば良いか」という問いに、「取り敢えず、ありったけのオプションを確保しておけ」と示唆をします。

実際、反脆弱性の提唱者のナシーム・ニコラス・タレブは、「不透明性のもとでの意思決定」を自身のテーマとしている人間です。ブラック・スワンという言葉を生み出したのも彼で、Amazon CEOのジェフ・ベゾスも彼のファンです。

彼の本を読んでいると、少し理屈っぽく、悪い意味でオタクっぽい印象があります。それでもファンドマネージャーとして稼いでいることもあり、素晴らしい方でもあります。

まとめ

反脆弱性は優れたアイデアです。つまり、このアイデアを知り、実行した瞬間に得をします。そして、これが広まれば広まるほど、世界が良くなります。



-アイデア
-,

執筆者:


  1. […] ベルで取りうる最良の生存戦略は、「ありったけのオプションを確保」することです。 […]

  2. […] とで、①トラブルに対する耐性と、②チャンスに対する積極性を得ることができます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



関連記事

no image

優れたアイデア③: ハリネズミの概念 (ジム・コリンズ)

ハリネズミの概念は、優れたアイデアです。使っていると分かります。 ハリネズミの概念 ハリネズミの概念は、①ハリネズミのように (= 丸まるだけ) シンプルな戦略を持て、②シンプルな戦略は下記の3つを満 …

no image

優れたアイデア⑤: 思考の幅 (津田久資)

思考の幅は、優れたアイデアです。使っていると分かります。 思考の幅 思考の幅というアイデアは、『あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか』という本で触れられているものです。 この本では、データ/検索が充実した …

no image

優れたアイデア②: 利己的な遺伝子 (リチャード・ドーキンス)

利己的な遺伝子は、優れたアイデアです。使っていると分かります。 利己的な遺伝子 利己的な遺伝子というアイデアが主張しているものは、下記の2点だけです。 世界は誰かが設計したものではなく、自然淘汰が繰り …

no image

優れたアイデア④: 片づけの魔法 (近藤麻理恵)

片づけの魔法は、優れたアイデアです。使っていると分かります。 片づけの魔法 「片づけの魔法」という言葉だけ聞くと少しふざけているように聞こえますが、大真面目です。要は、シンプリズムです。 「片づけの魔 …

プロフィール

タクマ
−−−−−−−−

東南アジアでシステムインテグレーターとして6年ほど駐在していたり、本を1000冊以上読んだり、趣味でWEBサービスを作ったりしています。

Twitterまとめのまとめ
YouTube Find!
SNS Trends

−−−−−−−−